家を売るなら不動産会社を競わせる必殺技があります

家を売るなら必ず不動産会社を複数利用してください。
キレイにしておくとか修繕しておくとかはまあそうかもしれませんが
基本的に家を高く売るって競わせるしかないですよね。
相場が知りたいという場合もこの方法を使ってほしいというのがあります。
500万くらい高くなったという人もざらです。

その方法とは家を売るなら不動産査定会社へ一括査定を出してくれる無料サービスを
使うことです。

インターネットのサービスで日本全国の不動産会社(家買いますよーというところのみ)を
集めているサービスになります。つまり、あなたの家もそういったサービスを使い
査定依頼を出すだけで日本全国の不動産会社が自動的に競い合うことになります。
不動産会社は買うことがとりあえず勝利になるわけですから相手よりも高く設定しようと
意識しますよね。まあ家を売る側からすれば、一番高いところに売ればいいだけなので
活用しない手はないですよね。

不動産一括査定サービスも最近結構増えてきたのですが
実績あるサービスをピックアップしといたのでよかったら参考にしてください。

家を売る時にチェックしておきたい無料一括査定サービス

不動産査定エージェント

全国150社以上に厳選した優良業者の中から一括査定を
してくれる不動産査定エージェント。
晴れて売却成功となるともれなく全員に3万円のギフトが
もらえるキャンペーン中です。
ここはサイト上にかなりの売却した人たちの口コミが届いているので
それを見ておくだけでもかなり参考になると思います。
意外と私と同じ悩みを持ってる人が300万も高く家を売っているとか
あると思うので。

参加不動産会社 対応地域 入力目安 完全無料
150社 日本全国 60秒 完全無料
無料査定してみる

イエイ不動産売却査定

全国1,000社以上という圧倒的な不動産会社のなかから
一括査定してくれます。家を売るなら母数が多いので抑えておきたい
一括査定サービスです。

参加不動産会社 対応地域 入力目安 完全無料
1,000社 日本全国 約30秒 完全無料
無料査定してみる

オウチーノ

お家の総合サービスを行っているオウチーノ。
住替えとかしたいかたはここの注文住宅もいいかもです。
一括査定は全国450社以上の中からあなたに見積もりをくれます。

参加不動産会社 対応地域 入力目安 完全無料
450社 日本全国 約1分 完全無料
無料査定してみる

地域的に不利だからとか築年数が古いからとかは気にしなくていいかと

家を売る時は誰かに相談すると思います。身近に専門の方もいるかもしれません。
専門家の方の意見はそりゃ専門ですから素晴らしい意見を聞けるかもしれません。

しかし、それだけがすべてではないということは頭に入れておいたほうが良いかと思います。
というのは「家を売るのって90%高く売るのが正義」じゃないっすか?と思うんです。
なので専門家さんのいうココで売ったほうが良いよー。というのももしかしたら
何かしらのバイアスがあるかもしれないので参考の1つとするのがいいんじゃないでしょうか。
今回紹介した不動産一括査定サイトも参考の1つ。
色々と情報収集して一番いいところに売るのが正解ですよね。
なので家を売る時は出来る限り買い手を探すというのが効率が良いと思うのです。
まあ探すのに1年も2年もかけてしまっては意味がないですけども。
一括査定なら30秒とかなのでよかったら使ってみてくださいね。

家を売買する世代とタイミングは気づいた時にやってくる

日本のマイホームを買うという夢の異常さは世界的に見ても稀でしょう。
戦後、急速な高度経済成長を遂げ生活が豊かになり家を買うことが夢から普通に
なり、世の中の不動産会社やメディアは家を持つことがステータスであり一つの成功者
であるというような印象を植え付けたと言っても過言ではない気がします。

とはいえ、そういった環境で育った私も家を買うことに否定的ではないのですが。
家を買うメリットとしては家族ができ子供ができた場合、資産を作ることになると思います。あなたがサラリーマンの場合、ローンを組み購入するのと賃貸で家を借りるのでは
どちらがいいのか?と迷うときそれは単純に住むグレードであれば、賃貸のほうが良い物件に住めるということもあり得るでしょう。しかし、一戸建てや持家は資産なのです。
サラリーマンで35年ローンなど組みこれを確実に返済するということが勿論一番かもしれませんが保険に入って例えば家族を残し世を旅立ってしまったとしても住むう家があるということは資産を残しているということにもなりますし。ちょっとそういうのは想像したくないかもしれませんが、持家というのはそういう点がメリットなのだと思います。

賃貸のほうが新しい家に住めるという点などもありますし、家など残さなくても
何かしらの資産をつくておけばもんだないなどあると思うのでこれは一つの意見として
とらえてください。

さて家を売買するというのは買う時はやはり家族のため、家族で幸せな生活を
その家で暮らすことをイメージすることが多いと思います。
こういった形で家を買う方は、これから子供と夫婦でそこで半生、一生を過ごそうと考えている方と言えるでしょう。当然家を買う場合は、現在いるお子さんと今後生まれてくるかもしれない子供の数を考え間取りを決定すると思います。 また、売る側はそういった形で家を買い、子供たちが無事巣立ち、家が手広くなったというパターンが多いのではないでしょうか。

なんといいますか、持家の最大のメリットは意味のある資産を子供たち家族に何かあった時に残すことができる。という点だったりすると思うのですがいかがでしょうか。
当然他にも言い点はいっぱいありますが、長年住み、夫婦お二人などになってしまうと
本当に家が広すぎて、掃除も大変といったデメリットばかりが目についてしまうことはあるでしょう。でもそういう場合は役割を果たしたとも考えられるのではないかと思うのです。ですからフィットした新しい家などに移動するなりの資金を作るために家を売るというのはとても利にかなった行動なのではないかなと思うのです。

不動産関連URL

http://www.unepapac.org/

http://mansion-sell-pro.com/

COPYRIGHT© 家を売るなら不動産会社を競わせる必殺技があります ALL RIGHTS RESERVED.